2018年4月発売!ナイキ ズーム KD 11 リリース情報

著者 etinh 2018/04/20 0 コメント(s)

ケビン・デュラントのシグネチャーモデル『ナイキ KD 11』のリリース情報が早くも公開されています。4月から発売を開始し、現時点で判明しているのが9カラーとなっています。まだどのようなモデルになっているのかリークされていませんが、発売時期を考えるとそろそろリーク画像が出回るのではないでしょうか。

ケビン・デュラント最新モデルNIKE KD11より "STILL KD" 登場!!
効率的なフィット感を生み出すよう設計されたアッパーは、編み込みの密度やパターンを箇所によって変更することで、伸縮性や耐久性をも向上!
ヒールケージを新しく追加することで安定性を向上し、シューレースはミッドソールから足の甲全体を包むように設計されたユニークで革新的造りになっています☆
ヒールサイドには、KEVIN DURANT(ケビン・デュラント)のイニシャル「KD」が編み込まれています!

ReactとZoomAirを融合させた新たなKDシリーズ!! 部分的に高い通気性、伸縮性、サポート性を提供するフライニット構造を部分的に強度を調整し今回も採用!
KDの文字が入ったヒールカウンターはしっかりと踵を保護できる様に強度の強い素材が使用され、ソールにはフルレングスのズームエアにそれを支えるリアクトフォームを加え新たなクッショニングを実現しております!

リッチな対応
Nikeリアフォームとトゥー・ヒールの組み合わせ
Nike Zoom Airは信じられないほど反応しやすい
すべての動きにその力を緩衝する。

デザインの後ろに
ナイキフットウェアデザイナーのLeo Changは、Kevin Durantのバスケットボールシューズを作るのに11年を費やし、
KDの多彩で予測不可能なゲームのニュアンスが進化しています。 18のプロトタイプの後、KD11はまだ彼の最も素晴らしい創造物かもしれません。

.飛行船の違い
軽く豪華な、まだ丈夫なフライニット糸は、パディング、
ストレッチ、サポート、そして通気性は、KDが必要とするところに正確にあります。 "
KevinのFlyknitはLeBronとKobeのFlyknitとは異なります。
彼らはそれぞれ違うフィット感と感じが必要です」とChang氏は説明します。 "
特にKD11は糸を使用してロフト効果を作り出します。
それはぬいぐるみと快適さ。 これは私たちがやっていないことです
ナイキのバスケットボールでFlyknitと前に。

 

軽くて強いFlyknit素材は、通気性、
ストレッチを行い、必要な場所で正確にサポートします。

コメントを残す